読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高松だけど辻村

こんにちは長財布マニアの竹中明日人です!「ボッテガヴェネタ」は、モルテドというご夫婦が北イタリアにあるヴィチェンツァでつくったイタリアの高級ファッションブランドです。長年、革製品をつくっているイタリアの職人によって財布や鞄などの革製品を中心に商品を展開している。
メンズ・レディース共に30~40代の人に人気なのはシンプルで飽きの来ないデザインだからだ。他のブランドがやっているように、商品にロゴマークがなく、裏地にロゴマークがある。ブランドのロゴマークが目立ってないのも、ブランドが多くの人に人気な理由だろう。ボッテガヴェネタの特徴である、「イントレチャート」というデザインの技法は伝統技術を受け継いでいる職人が、丁寧に革を編み込んだものだ。これはボッテガヴェネタというブランドの象徴でもある。ボッテガヴェネタが使っている革の素材は何種類かあるが、多くはラムレザーやカーフレザーだ。長財布や二つ折り財布などの商品展開がされている。色もさまざまで、多くのものから選べるのも多くの人に好まれる理由だろう。イントレチャートも素材によって、色合いや風味、質感が違うので自分好みの物を選ぶのは楽しいと思います。恋人のプレゼントや自分へのプレゼントとして、一度は購入されてみてはいかがでしょうか?では、ごきげんよう!







竹中明日人

ココマイスターの大人気モデルを徹底解剖!

おはようございます!竹中明日人です!長財布と言えば、某有名ブランドが定番になっていますが、ココマイスターの製品の愛用者は、ブランドロゴには拘らない人が多いと言えます。このブランドの愛用者は何よりも機能的でシンプルなデザインに惹かれて、この長財布を選んでいるわけです。ものによっては入荷待ちという現状なので希少価値が高いことから購入を求める人が後を絶ちません。ブライドルとは成牛の皮を天然植物エキスなどでなめし蝋をしみこませたものです。英国貴族の馬具用のものだったので耐久性が高くなっているのが特徴です。染みこんだ蝋が表面に出てくることをブルームといい独特な特徴を持ちます。それがいずれ美しい光沢となります。また蝋は水や汚れをはじいてくれるので簡単には汚れたり悪くなったりはしません。ブライドルレザーは、かつて馬具などにも使われていた素材で、その堅牢さと耐久性には高い信頼性があります。長く使い続けることの出来る財布なので自分用にもいいですが誰か大切な人、恋人や友人などに贈るプレゼント用にもおすすめの逸品です。では、ごきげんよう!









竹中明日人

クリスマスにおすすめ長財布といえば

こんにちは財布大好き竹中明日人です!多くの男性にとって上質なレザーアイテムはシーンを選ばず大活躍するマストアイテムですが、そんな中でもココマイスターのジョージブライドルは本物を求める男性をも虜にする格式の高いアイテムです。上質なレザーを使った大半の財布は内側に別素材を用いコストを抑えることが多い中、ココマイスターのジョージブライドルは内側にもブライドルレザーを採用し、まさに「贅沢」という言葉がピッタリの仕上がりで本物志向の男性をも魅了します。ブランデーの色合いは、マットーネ、マルティーニ、ナポレオンカーフの3種類の皮革にある色となっていて、ココマイスターの長財布で一番売れている茶系の財布と同じ色合いになっています。レザーの良さの1つに使う人によって表情が変わっていくというレザーの“アジ”というものが挙げられますが、英国の最高級馬具革であるブライドルレザーの財布はレザーの持つ“アジ”に加え英国ならではの品格を兼ね備え、そこに日本の熟練職人の技を加えた非の打ちどころのない財布に仕上がっています。ずっと愛用できるものになるはずです。特にココマイスターのウォレットはブライドルのよさを十分に引き出すデザインです。オシャレで格好良い長財布がおすすめの逸品になっています。では!








竹中明日人

おすすめ長財布を紹介します!

おはようございます!竹中明日人です!今まで使っていた自分の財布をふとした時に見てみると、こう思った。「もう10年も使っているんだな・・・」冷静に見るとなかなか使い込んでいる感が出ている。
友人から、財布の寿命は3年で、3年を過ぎると金運が落ちると聞いた。財布について調べてみると、品質が良く、お手頃なものが「ココマイスター」というブランドの財布だとわかった。人気が最もあるのは「マットーネ オーバーザウォレット」という財布で、この財布を購入した理由はデザインがアミアミだった為。こういった同じ柄が続く
竹中明日人
デザインの財布は風水上にも仕事をコツコツ積み上げるといった意味があるようです。その当時、仕事が下降傾向にあった僕は、この財布の購入を決めました。よく、ボッテガヴェネタのような財布だねと言われるのだ。しかし、確かに見た目は似ていると自分も思う。しかし、ボッテガヴェネタよりもとても使いやすい。現在、使っているあなたの財布が汚れていたり、今の財布とは違う財布を探していたりするのであれば、多くの財布ブランドから、このブランドを選んでみても
いいのではないでしょうか。








国内財布ブランドランキング

こんばんはー!竹中明日人です!コレクターとしてまだまだ日は浅いですが、長財布は全部で10個近く所有してます。
主に牛革を愛用していて、国内・国外のブランドで特に知名度が高くない、
かつ本物志向の長財布を集めています。そんな長財布ですが、海外の有名ブランドを連想される方が多いと思いますが、
実は国内で上質感で本物志向のブランドが多く存在します。
時代は「ブランド力」ではなく、「本質にこだわる」です。
本当に良い者を庶民的な価格で手に入れることが、今の時代の最高の贅沢になるでしょう。数ある長財布の中でも一番オススメなのが、ココマイスターです。
ココマイスターは2010年にオープンした、日本で一番皮革と縫製にこだわっているブランドです。
今では生産が追いつかない程人気を博していて、熟練した職人が手作業で縫製を行なっているのが特徴です。
ココマイスターの中でも何種類かオススメの長財布があるのですが、
今回紹介するのはコートバンです。
コートバンは、その独特な硬質な素材感から革のダイヤモンドと称されていて、
ヨーロッパで食肉用として少数生産されている農耕馬からのみ採取される革を素材としてます。
エイジングを楽しめるのと、圧倒的な強度が人気のこの商品は、
ココマイスターの革へのこだわりがわかる唯一の長財布となっております。この長財布とうまくつき合っていくコツは、小銭入れを別々に持つことです。
カードの紙幣や量によるかもしれませんが、マットーネの場合、小銭入れを頻繁に使用すると、
型崩れの原因になるおそれがあるのです。長財布は金運的にも2つ折りより良いとされ、さらにお金の使い方が良くなると言われています。
(1万、5千円などがすぐ目につくので無駄使いが減ると言われています)
さらにビジネスで成功している人のほとんどが長財布を愛用しています。
長財布を仕様することにより、お金ともうまくつき合って、
竹中明日人
バリバリ仕事してもらえたらコレクターとしても紹介したかいがあります。
是非、ネットや店頭で実物を見て検討してみて下さい。








革財布選ぶならこれしかない!?

おはようございます!長財布をこよなく愛している竹中明日人です!このブログでは私が個人的にオススメするブランドを取り上げて紹介したいと思いますので、
どうぞよろしく!そんな長財布ですが、海外の有名ブランドを連想される方が多いと思いますが、
実は国内で上質感で本物志向のブランドが多く存在します。
時代は「ブランド力」ではなく、「本質にこだわる」です。
本当に良い者を庶民的な価格で手に入れることが、今の時代の最高の贅沢になるでしょう。この価格帯だとメインはやはりココマイスターになってきますが、
他にも国内ブランドだと土屋鞄、GANZO、キブリスなどがあります。
中でも特にオススメなのはココマイスターのマットーネ。
イタリアの仔牛をベースにした、卵白を原料に使用する「ガゼイン加工」を施した革になります。
「ガゼイン加工」は使えば使うほど味わいが深くなるという特徴があり、
エイジングを楽しむ長財布として多くの人に愛用されています。
そして何よりメンテナンスが楽ということもあり、長財布初心者にはもってこいの作りにです。ここで、せっかく購入した長財布で失敗しない為のコツを紹介したいと思います。
まず、素材はメンテナンスが簡単なものをオススメします。
初心者の方で一番失敗するケースは最初からメンテナンスのハードルが高い、
高級長財布を購入することです。スーツにもばっちりのココマイスターの長財布。
職人の魂が感じられる、上質な商品となってます。
特にこのマットーネは人気1位を争うだけあって非常に均整の取れた仕上がりになってます。
プレゼント等で長財布を購入の方!
…絶対に喜んでもらえますのでオススメですよ!w


竹中明日人